みんなの転職理由

ランキング1位

第1位:給料に不満がある



仕事の大変さに比較して給料に不満を感じている看護師さんは非常に多いようです。一般的に給料が高いイメージの看護師さんですが、「夜勤や残業などを入れてその給料。時給で考えると・・・。」なんて意見も聞かれました。
ちなみに、厚生省の「賃金構造基本統計調査」による看護師さんの経験別平均給与は、
例(1)経験5年。年収450万円 例(2)経験10年。年収530万円 例(3)経験15年。年収600万円 ※それぞれ夜勤月4回程度、残業月10時間程度含むとなっています。ハッピネス看護師求人には年収600万円以上の求人も多数あります。もしも、上の例と比較して給料が安いようなら、転職を検討されてみてもいいかもしれません

ランキング2位

第2位:残業・夜勤が多い



看護師さんの職務上、夜勤や緊急時の残業はつきものです。命を預かっている仕事ですので、ただでさえ大きな緊張を抱えているわけですから、夜勤明けは一日中ぐったりなんてことも。若い時は「お金が貰えるなら・・・」と気にせず入っていた夜勤や残業も、段々とキツさが増していくるなんて話も伺います。
健康面はもちろん、プライベートが充実しているというのも仕事にとって必要な部分。自分自身を甘やかしすぎるのもよくはないですが、気付いたら精神的・肉体的に追い込まれていたなんてことにならないように、他のクリニックや病院はどんな待遇なのかなとアンテナを伸ばしておくのも良いかもしれません。

ランキング3位


第3位:人間関係



看護師さんに限らず、職場の人間関係というのは気持ちよく仕事をする上で大切な要素です。命を預かる立場の看護師さんですから、その重要性はひとしおです。ただし、人間関係は職場案内にも載ってない部分ですから「入ってから後悔した」なんて仰られる看護師さんも多くいらっしゃいます。
一方で、転職が成功だったという看護師さんには人間関係が良くなったと仰られる方は非常に多いです。最近では、「女性ばかりの職場だったけど男性の看護師さんがいる病院に転職したら、男性がよい緩衝材になって以前の職場よりストレスがなくなった」なんて話も。
現在の職場だけで考えるのではなく、他の医療機関を考慮するなど視野を広げて考えられる方も増えています。